氷河ヘリハイク 

ツアーの

ハイライト

南島の西海岸、ウエストランド国立公園に位置するフォックス氷河とフランツジョセフ氷河。このふたつの氷河はどちらも海抜2600mから300m以下の高さにあり、全長約12~13km、世界で最も急で、前進速度が早い氷河です。その速度は1日に約5m。

周りは雨林の森に囲まれ、海からの距離はたった12km。こんなに海のそばに張り出した氷河は、ほかのどこにも見られません。3,000m急の4つの山の山頂周辺約36km²程のエリアから流れ込むフォックス氷河の深さは約300m。その氷河の先端が町からたった5kmのところにあるのです。
氷河ヘリハイクのツアーでは、氷の上を歩くためのブーツやクランポンなど、必要な装備はすべて用意してくれます。初心者の方でも参加可能な半日ヘリハイクから、体力と英語に自信のある方向けの超少人数制の1日氷河ヘリハイク/アイスクライミング、また氷河を見下ろす山小屋に泊まる宿泊付きツアーまで!

体験氷の階段、自然の浸食でできた氷のトンネルやクレバスを渡り、スカイブルーの神秘な世界へ。あなたにあった形のツアーで、氷河上での特別な体験をお楽しみ下さい。

時間・日数

​出発日

【フランツジョセフ氷河】

・半日氷河谷ハイキング [約3時間、氷河の上0時間]
 ※氷河が作り出した渓谷を歩き、遠方から氷河を望みます。氷河上は歩きません。

・半日ヘリハイク [約4.5時間、氷河の上3時間]
・ヘリ・アイスクライミング [約5時間、氷河の上4時間]

【フォックス氷河】

・半日氷河谷ハイキング [約2.5時間、氷河の上0時間]
 ※氷河が作り出した渓谷を歩き、遠方から氷河を望みます。氷河上は歩きません。
・半日ヘリ・ハイク [約4時間、氷河の上3時間]
・ヘリ・アイスクライミング [約8~9時間、氷河の上6時間]

・終日ヘリ・ハイク [約8~9時間、氷河の上6時間]

・終日ヘリ・トレッキング [約8~9時間、氷河の上0時間]

・1泊2日ヘリ・トレッキング [丸2日間、2日目フライト前に氷河の上での体験あり]

体力レベル​

​参加条件

【フランツジョセフ氷河】

・半日氷河谷ハイキング   ★    6歳以上から
・半日ヘリハイク      ★★   9歳以上から
・ヘリ・アイスクライミング ★★★★ 16歳以上から

【フォックス氷河】

・半日氷河谷ハイキング   ★    5歳以上から
・半日ヘリ・ハイク     ★★   9歳以上から

・ヘリ・アイスクライミング ★★★☆ 13歳以上から

・終日ヘリ・ハイク     ★★★★ 16歳以上で英語の理解に支障のない方

・終日ヘリ・トレッキング  ★★★☆ 16歳以上で英語の理解に支障のない方

・1泊2日ヘリ・トレッキング ★★★☆

 

※全て登山やアイスクライミングの未経験者でも参加可能です

※全てのガイドは英語です。

英語でのコミュニケーションが不安な方は、通訳ガイドの手配が可能です。

『参加条件』として英語の理解が必要なものは、フォックス氷河の終日ヘリ・ハイク及び1泊2日ヘリ・トレッキングのみ。これらのツアーをお申込み時、受付当日にガイドの判断により英語でのコミュニケーションがスムーズではなく安全に支障をきたすと判断された場合に、より簡単な半日ツアーなどに内容が変更になります。

料金

​(一人あたり)

【フランツジョセフ氷河】

・半日氷河谷ハイキング   NZD95
・半日ヘリハイク      NZD528
・ヘリ・アイスクライミング NZD634

【フォックス氷河】

・半日氷河谷ハイキング   NZD76
・半日ヘリ・ハイク     NZD516

・ヘリ・アイスクライミング NZD660

・終日ヘリ・ハイク     NZD770 

・終日ヘリ・トレッキング  NZD880

・1泊2日ヘリ・トレッキング NZD1,320

​出発地

フランツジョセフ氷河もしくはフォックス氷河の各ツアー会社オフィス

​※町の宿泊施設からの送迎はありません

コメント

同じようなツアーがある、ふたつの氷河。どちらにしようか迷ってしまうと思います。

 

いくつか違う点がありますが、一番の違いは町の大きさです。

どちらもとても小さな町ですが、フランツジョセフ氷河の方がより観光地化していて、雨の日でも楽しめるワイルドセンターやホット・プールなどなど、お店やレストランが少し充実しています。一方で団体旅行客が多いです。そのため宿泊施設がすぐに満室になります。

フォックス氷河は、より静かでのんびりとした雰囲気の場所です。町からすぐのところにあるマセソン湖は、国内でも指折りの素晴らしいショートウォークで各地から写真家も集まるほど。朝陽と夕陽に染まる山々を反射する湖の光景を見るためにはフォックス氷河に泊まらなければなりませんね。

ツアーの違いについてや、お客様の体力やご希望に合ったツアーの選択などは、是非ご遠慮なくお問い合わせ下さい。